労働基準監督署

労働基準監督署(労基署)とは、会社に労働基準法を守ってもらうことを目的とするお役所です。
そのための権限として、労働基準監督署の監督官は調査(臨検といいます)ができることになっています。
この調査には、定期監督と申告監督の2種類があります。

定期監督…労働基準監督署により、定期的・計画的に実施されるもの
申告監督…基本的には、社内外の者からの告発・申告を受けて行われるもの

なお、労働基準監督官は、会社に労働基準法違反があるとみられるときは、臨検し、帳簿や書類の提出を求めたり、その使用者や労働者に質問をすることができます。
労働基準監督官には、司法警察としての権限があるので、必要があれば出頭を命じたり、書類送検をすることも可能です。